いくらまでなら借入可能なのでしょうか


消費者金融とは違った貸金業者である銀行系でキャッシングしている人も増えています。

以前までは低金利であるから申し込みたいという人も多かったですが、銀行系特有の審査が厳しいことでキャッシングできなかったという人も多かったです。

しかし現在はそのようなことはなく消費者金融と同様にキャッシングできている人も増えています。

銀行系でキャッシングする最大のメリットは限度額の多さと低金利になるでしょう。

借りれば借りるほど金利も安くなりますので、大きな金額を借りたい場合は、まず銀行系で審査を受けてみるというのも良いでしょう。

また限度枠も消費者金融に比べて非常に多いのが特徴で、300万円までなら収入証明書が不要といったところも多いです。

この収入証明書が必要ないというのも銀行系のメリットになるでしょう。

消費者金融は、50万円以上、そして他社と合わせて100万円以上のキャッシングをする場合は収入証明書が必要になります。

また総量規制というものがあり、年収の3分の1以上はキャッシングできないという貸金業法があります。

そのような規制がないのも、銀行系の良いところになっています。

なるべく大きな金額を借りたいという場合は、銀行を利用することをおすすめします。